ひなはづチャンネルの楽屋

ひなはづの父【スプレム】が待機中です。

便潜血で入院5日目

前の記事

便潜血で入院しました - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院2日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院3日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院4日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

 

 

前夜の睡眠

スマホでゲームも動画の編集もやる気が起きず、22:30くらいには眠りに入ったかと思います。断続的な眠りではなくて継続して寝てました。

ただ起きたのは4時半です。やっぱり6時間くらいで目が覚めてしまう。。。

 

 

早朝

起きて右肘がダルくて痛い。恐らくは寝過ぎとスマホとPCによる肩こりから。

 

恐らく体中が痛くなるだろうと思って身内にゴルフボールを持ってくるよう頼んでおいて正解でした。マッサージボールに使えます。

右腕、右肩、右の首筋が徹底的に張ってました。反対の手でマッサージしたり、ベッドと背中の間にゴルフボールを入れてゴリゴリしたりを、朝食になるまでずーっとやってました。目が覚めてしまったし、スマホ触ろうにも腕が痛かったので。

 

 

5日目 朝の回診

今日から五分粥、明日は全粥で、明日で退院できるかどうか判断するとのことでした。早ければ今週中の退院。やったね! お米を食べる前に退院するかもしれん。。。

「血液の出る原因は結果わからず、ですか?」と主治医に聞くと「そうなる」とのこと。

CTで出血箇所らしいところは大腸と判断でき、内視鏡検査で大腸憩室が多いのが確認できたことから、恐らくは大腸憩室からの出血でその出血は止まった。でも内視鏡で出血箇所は見当たらなかった、ということらしいです。

ja.wikipedia.org

出血が止まっているからといっても、もしかしたら再発場合もあるし、二度と出血しない人もいる。そんな感じらしいです。

これまで入院した人の中には仕事中に出血&気を失った人もいて、職場からこのままでは仕事させることができないと言われてしまったため、外科的手術で処置をした人もいるそうです。腸憩室は悪性な病気ではないため、上述の人のような生活に支障を来す状態にでもならなければ簡単に外科的手術の判断はできない、とのことです。

この入院中は経過観察、退院しても経過観察しかなさそうです。

 

 

食事

朝食=五分粥、海苔の佃煮、すまし汁、卵とじ、牛乳

お粥は五分粥ということでしたが、粒の固さは変わってない気がしたので、もしかして三分/五分って量のこと? 重湯は残しました。

すまし汁はワカメが欲しかった。(消化に悪いから入りません)

 

昼食=五分粥、煮奴、ほうれん草の煮びたし、大根の煮物、すっきりクリミール

ほうれん草も当然刻まれています。どれもやさしいお味で消化器にやさしい。

昨日の昼食はうどんだったので、お粥が続いてちょっと残念。

久しぶりの食事なのでとても楽しみでした!

 

夕食=五分粥、湯引き、カリフラワーの煮物、カボチャポタージュ、ヨーグルト

「湯引き」って完全に火が通ってるから湯引きと言われても…。

私はポタージュ系のスープが苦手なんですが、このポタージュはコンソメか何かの出汁がしっかりしてておいしく飲めました。

カリフラワーの煮物は大根の煮物と同じ味でした。。。

 

 

 明日からは全粥になるそうです。お米の固さが変わるのか、量的に100%になるのかが見ものです。(でも看護師さんが量が増えるって言ってたな)

 

 

 

日中の過ごし方

 

朝食前にラジオ体操第一をやったら"腕を回す運動"で肩と首が痛すぎて気持ち悪かった&朝から右肘が痛かったことから、意識して肩と首を回す運動をしてました。

モンストで神威1回倒したら肩を回す運動4種類×10回を1セット。合間に前屈とか腰ひねりとかも。

ゲームの合間に小運動を挟むこと2時間弱。なんと肩と肘の痛みはなくなりました!体は動かしてナンボですね。

 

今日も動画編集とスマホクロスワードを行ったり来たり。ゲームはちょっとつまらなくなってきました。ニュースアプリで記事を見ている方が楽しいのですが、更新がなかなかされないのと、思った以上にパケットを食っているのが何とも。。。 GoogleのブラウザChromeとニュースアプリがゲームよりもパケット使うのが厄介です。

 

とりあえず初日から歩けるのですが"車いす移動"制限が掛かっていまして、「せめて売店まで歩きたいんですけど」と看護師さんに頼むと、医師の了解を得られたので、今日から晴れて歩行制限なしの身です\(^o^)/ ただし飲食事制限は継続中orz

売店に行ってマンガ「ミナミの帝王」の総集編と、耳かきを買って帰りました。ミナミの帝王は一瞬で読み終えたけど。

 

 

今日のお見舞い

義母と妹と会社の同僚がそれぞれ来てくれました。ありがとうm(__)m

 

妹とは久しぶりに長々と話しました。こういう時でないと話する機会がなくなりましたね。

 

同僚は今月付で退職するもう1人の方です。有給消化中ですが、会社の健康診断があって出社したら"こういう状況"ということでお見舞にきてくれました。

仕事を引き継いだ上司が来週出張なこともあり「悪いけど出勤してくれ」と頼まれたとのこと。これだからウチの会社は。。。 本人は「家にいても暇だし、遅出/早退でよければ」という条件で快諾したそう。 そんな義理を果たす相手でもないのに、ホントいい人やぁ。

 

私の入院で応援を頼んだ1人も、上述のもう一人もそう。できる人間が辞めていく。

 

 

会社の状況を聞く

経理の同僚からのメールに「面白いことになってて毎日笑ってる」とあって、どうせロクなことになってないと思いましたが、応援に入ってくれた2人の同僚からのメールや話を聞いて状況がつかめました。

職場の私の持ち場で人間関係的なゴタゴタが起こっているそうです。こうなると応援を頼んだこと、もっと言えば私が入院しちゃったことが全てのキッカケな訳で、それでゴタゴタに巻き込まれた人みんなに悪い思いをさせてしまっていることにメチャクチャ罪悪感が芽生えます。

本音を言えば「なぜ、どいつもこいつも大人の対応ができないのか?」、そんなレベルの話です。

 

私がいない間に問題が起きるってことは、逆に言えばもしかして私、人心掌握術に長けている?()

そこはさておき、結局"今、在籍している人間"でなければうまく組織が機能しないのなら、おちおち入院している訳にはいきません。とりあえず経理に復帰直後の"時短出勤(退院後の対応として、自宅の送迎を考慮して)"を申し出ました。

 

 

 

 

あらゆる方面から「この際だからゆっくり休んで」と言われますが、どう考えてもゆっくり休んでられない、休めば休むだけ自分自身に負債が被さってくる状況なので、退院判定が出たら即退院して、体調管理だけはしっかりしながら職場復帰するつもりです。

入院したままで気を使う方がまた血便が出る気がしますので。。。