ひなはづチャンネルの楽屋

ひなはづの父【スプレム】が待機中です。

リアクションより実行を頼む

自称「中級パズドラー」の私です。

現在パズドラはマガジンコラボ期間中です。

 

先週の週刊マガジンでは、パズドラで使用できるキャラクターとして、はじめの一歩の「鷹村守」のシリアルコードがついていたので買いました。

何か月か前まで、はじめの一歩だけは読んでいたのですが、テレビ離れだけでなくマンガ離れもしておりまして、久しぶりにマガジンを手に取りました。一歩はいつの間にかセコンドについてますねぇ…。

 

先週のマガジンの表紙は「小島瑠璃子」さんでした。さすがにかわいいし、スタイルもいいですよねー

すると、部屋に投げていたマガジンを見て妻が「こじるりでマガジン買ったん?」と訊ねてきました。

「うーん、なわけあるかいw」とパズドラのシリアルコードを目的であることを告げました。

 

「でもまあ、こじるりかわいいよね」と追い打ちすると、

「そうよねー ・・・いいもんっ(プイ」と妻。いい年こいてどんなリアクションじゃい(;゚Д゚)

 

時折、要所で私は妻に「おっ○いを大きくする努力をry」と言うと、「いや、無理だから」で終わるのです。努力なしでプイはねーだろ、と。グラビア見るだけでプイされたら男はテレビとか見れねーだろ、と。

ま、リアクションするだけでも妻はかわいいということで。。。

 

 

話変わり、会社では期末を控えており、全体会議に向けての資料作りに入りました。

我が社の営業部は「目標に達成しませんでした」の先がない報告が多く、部長がこの手の報告資料を任せっきりなタイプなので、改善を進めている他部署からは冷ややかな目で見られています。

営業の若手が、資料作成のための分析に入り始めたのを見て、「分析結果という背景があるから、次の策はこうする…という報告内容にする必要があるぞ。」、「いつも分析結果で終わる。分析の結果を役立てるようにしないと、分析作業がただの徒労に終わるぞ」と忠告しました。

それを受けた若手のリアクションが「ありがとうございます」

 

うん、改善策を講じて営業の業績が上がった時に礼を言ってくれ。お前はとりあえずのお礼ばかりだ。

まずは実行に移してくれなければ、何のためにアドバイスしたかわからないからなー