ひなはづチャンネルの楽屋

ひなはづの父【スプレム】が待機中です。

何足も草鞋を履けることはスキル持ちといえるか

サラリーマンをやり、義父の仕事(財務的なこと)を少々行い、youtubeを上げています。言ってみれば3足の草鞋状態。

その中のサラリーマンの私は、立場的に何でも屋状態なので広く浅くやる立場で、草鞋どころか何種類もの履物が用意されていますw そんな状況なのに「新しい会社作るぞ」的な話を上の方が言っていて、その事業までやらせようとしている始末。

恐らく状況に慣れたら「できるようになるんだろうな」と思っている自分もいて、これはもう社畜根性が染みついていますねぇ。

 

広く浅くやってることから、どのスキルもトップレベルには慣れないと感じています。なんでもやるからか、社長から「スプレム君は器用貧乏だから損するねぇ」と評価されるという状況。いや、解ってるんだったら雑用まで私に押し付けないでくださいよorz

 

 

先日、はてなブログトップに、下記の記事が表示されてたので読ませて頂きました。

yuiga-k.hatenablog.com

私が私自身を「秀才」とはさすがに言えませんが、器用貧乏は器用貧乏なりの役割が組織には必要であると、「器用貧乏も立派なスキルだよ」と、この記事から励まされたような感じがしました。

こういう考え方を意識した人事ができる会社が、上手く成長できるんだろうと思いました。ウチの上層部は是非読め!w

 

 

とはいえyoutubeの話だと、収益化を目指すなら、やっぱり何かしら秀でるものが必要と思いますね。

その前に投稿数を増やしたいのですが、編集に数時間掛かるし、気力が充実してないと作業できないので、「1週間に1本以上UP」を目標にすることが精々。器用になる前に、気力と体力というスキルを身に着ける必要がありますです。。。

チャンネル登録者や再生数はちょっとずつ増えているので、何とか盛り上げていきたいです(๑•̀ㅂ•́)و 

 

 

チャンネル登録、よろしくお願いしますm(__)m

www.youtube.com