ひなはづチャンネルの楽屋

ひなはづの父【スプレム】が待機中です。

自転車通勤、はじめました。

冷やし中華はじめました」みたいなタイトルですが、自転車通勤をはじめました。

 

はじめる理由としては"家計の改善"です。私が使う車の駐車場とガソリン代だけで10000円/月が掛かるのです。軽自動車とはいえ2台体制であることについて、私はかねてから"もったいない"と発していました。数年前から自転車通勤しても良いと言っていましたが、いよいよ始まりとなりました。

 

クロスバイクタイプの自転車を新たに購入。自転車専門店だと最低でも6万円クラスだったので、ホームセンターで2.6万円程度のものを選択。タイヤはパンクしにくいと謳われているタイヤチューブが強いものにしました。会社までの道のちはなんだかんだと道はガタガタですから。

あとはヘルメット。Amazonで5000円未満のものにしました。見るとヘルメットもイイものになると価格は青天井。。。いいものはいいんでしょうね。

通勤着は汗だくになるので着がえること前提で、これまた買う必要がありました。ユニクロのエアリズムシリーズで揃えようと思いましたが、ロングシャツが店舗には売られていませんでしたので、タイツはエアリズムにしてシャツはAmazonで別メーカーのものを購入しました。アウターは持っているゴルフウェアを重ね着…ですが一組しかないので、中学時代のサッカー部のユニフォームを着ています。ゴルフウェアは高価なこともあり、通気性や着心地がバツグンですが、ユニフォームも昔のものとはいえかなり丈夫で性能もバッチリなのが驚きです。アウターは、前夜にカープが勝ってたら赤色のビジターユニフォームを着て走るカープおじさんになろうと思ってたりw

ここまでで既に出費は4万円近くなりました。車の維持費で換算すれば、自転車通勤5か月目くらいからプラス収支に転じます。意地でも続けなければなりません。

f:id:splem:20190720094315j:plain

私は一つの行動で2つ以上のメリットを見出したい貧乏性です。この自転車通勤だと家計の改善だけでなく、私自身の体力の維持/向上も図れると思ってます。ちなみに片道1時間弱掛かりますので、出勤日には約2時間の有酸素運動をすることになります。

昨日までで3日自転車で通いましたが、筋肉痛はありません。力任せに自転車を漕がずただペダルを回すだけなら体を痛めることはなさそうです。思いっきり漕いで負荷を掛けたらトレーニング代わりになりそうです。

もう一つのメリットは、妻のライティングの仕事やyoutubeのネタに使えそうな案件があることです。これは私自身も興味があるのでちょっと楽しみにしています。その時がきたらこのブログでも書こうと思います。

 

雨の中で自転車通勤も経験しましたが、夏ならカッパを着ても汗をかくからずぶ濡れになるのは変わりなかったですw 問題は冬、というより天候ですね。何もないところからのスタートなので、何か対策するためには費用を投じる必要があります。減価償却が終わるのは当分先のようです。。。

ISO9001に10年携わっているリーマンがISO9001をやめたい理由

本日は勤め先のマネジメントレビュー会議でした。昼休憩にはまた胃薬を飲んで凌ぐという、体を張っての訴えをこの度もやってみました。

hinahazu.hateblo.jp

 

マネジメントレビュー会議では今期の業務の報告と共に、私の所属部署が一気に退職することを背景とした業務改善の必要性について訴えました。

hinahazu.hateblo.jp

私の訴えた内容は、

○ISO9001の認証を取り下げ、その分HACCP管理体制の構築にカネとヒトを投じること

○生産管理が担っていた業務を整理すること

大きくこの2点です。

 

ISO9001取り下げに関して、その最もたるやめたい理由は、勤め先がISO9001を運営ツールとして活用していないからです。課題を挙げたとしても経営陣は真剣に取り組まず、逆に経営陣が思うままに会社を動かしており、その結果顧客からの評価は過去最悪の状況となっています。

PDCAがサイクルしておらず、経営陣のご都合主義的経営により負のスパイラルに陥っています。組織で状況を分析し、協議された結果から事業展開がなされ、それで成果が出なかったならまだ次への望みに繋げられます。しかしワンマン経営な事業の結果のため、社内の士気が上がる訳がありません。"ISO9001の認証継続のため"のISO活動となっている現状は、活動に携わる労力が徒労でしかないと言えます。

このISO取り下げの訴えに対し、組織の応えは「ISOを止めたら顧客に示せる外部認証がなくなる」=「やめれない・やめない」でした。ISO9001は企業品質、いわば"企業が継続的改善に努める企業体質となっているか"を第三者によって認証されるものであり、作っている製品やサービスについての認証ではありません。しかし今のご時世、"食"の業界で求められる外部認証を得なければ、生き残れなくなってきています。大手企業との取引ではほぼ必須クラスとなってきています。それでもISO9001をやめ、HACCP構築に労力を注ぐという判断は、今日の段階ではなされませんでした。

 

もう一点の生産管理の業務整理については、同僚がいなくなることによる私の負担増と、確実に遂行が困難となる職務が出てくることを、営業方針から変える必要がある点について訴えました。

弊社は良くも悪くも顧客のニーズに柔軟に対応してきた面があります。また、これも経営陣の匙加減の結果ではありますが、例えば「A」という商品を「B」という名前で売ったり、そのため商品の外装を個別で変えたり、品質規格項目を客先に応じて変えたり(品質を担保できないのに担保している…という逸脱行為をしているわけではありません)と、顧客と営業によるいくつもの"特別ルール"を管理していました。営業担当ですら把握してきていない"特別ルール"に基づいての業務にも関わらず、出荷ミスはこれまで0%に近い実績を残してきました。これはほぼもうすぐ辞める同僚の成果です。

特別ルールの多さは、業務ミスに比例します。先の記事にも書いた派遣社員は、履歴書を見る限り事務方のエキスパートでしたが、弊社の伝票入力や送り状の作成を任せたところ、正確なアウトプットを出したのは10%未満でした。

この派遣社員に以前の業務環境がどうだったか聞いてみると(ちなみに大手グループ勤務でした)、「顧客からの受注から資材発注、出荷まで、全部PCのシステムで行っていた」、「例え入力ミスがあってもエラーが出るので、どこが間違っているかすぐわかるようになっていた」、「取引先も同じシステムを使用していた(会社が違っても業務フォーマットが同じ環境)」、「同じシステムを導入していない会社は別のシステムを使用していた。その場合、1担当1システムで割り振られていて、複数のシステムを扱うことはなかった」というものすごく恵まれた環境で仕事をされていた様子でした。

表現が悪くなりますが、頭を使わなくても仕事になっていたわけです。

大企業がRPAに踏み切る理由が垣間見えました。入力するだけならロボットがしてしまう世の中へのシフトが始まっています。弊社に来た派遣社員は、どちら都合の契約解除なのかは解りませんが、企業側から不要と申し出た(契約更新しなかった)結果かもしれないのです。

こういう"頭を使わなくても仕事になっていた"方に、条件が複雑な業務をお願いしても、慣れるまで時間が掛かりますし、もしかするとそのような業務の適性が無いことも考えられます。

これも失礼を承知で書きますが、派遣会社に所属している人の中で、大企業の恵まれた環境でルーティンワークしか経験していない人は、RPAなどによって大企業では必要とされなくなるでしょう。人出が欲しいのは中小企業ですが、在庫管理や経理システムを導入していない中小企業だっていくつもあると思います。ソフト面への投資判断がなされないのです。そんな会社の帳票管理は紙媒体で行っているところもあるわけです。(弊社もペーパーレスに至っておりません。派遣社員の方から「今時紙媒体が使われているなんて思ってなかった」と言われてしまいましたorz) 帳票を読む能力・入力する労力はマンパワーでしか補うことができません。そうなると"タイピング能力しかない人"は中小企業からも求められることはなくなるでしょう。どんな会社からも求められないということです。

今回の経験から、派遣やパートなどの労働力を活用するなら、まず業務の単純化を図る必要が出てくることがわかりました。最低限のPCスキルがあればできる仕事を与えられることになるからです。そしてその環境を作るには、弊社では売り方に"特別ルール"をたくさん設けているので、営業面から業務改革に取り組む必要があることを会議で訴えました。

もちろん、今までやってきたことをやらなくなるのは顧客満足度を下げることになりますので、営業面の改革はできないと判断されることもあるでしょう。業務改革をしないのであれば、私や辞める同僚のような「オールラウンダーな正社員を最低1名補充すること」の提案も添えました。

私が担っている購買や供給者監査のような活動は、毎日の出荷に追われる形となり、特別ルールに基づく業務を安心して任せられる人材もいないため、それらも別部署で対応あるいは専門部門の設立を願い出ました。

私の訴えに対し組織の応えは「売り方のを変えることは顧客に視点が向いていない。同じような人材の補充するなんてことしてたら業務改革にならない。」とのこと。

 

では、どうしろと?

 

今朝、下の記事見て嫌な予感はしたんだよねぇ。。。

president.jp

確かに私の提案は、「売り方から業務の単純化を図る」か「売り方を変えないなら同じ人材を補充する」かの2択しかないのは認めます。ただ、業務担当だからこそ理解できる業務の難しさと、単純作業しかできない人を補充され教育に労力が必要であることを、「反論するなら同じ立場になって体験してみろよ」と言いたいのです。

私が業務環境的に追い込まれている中、今回の提案以上のことは考える時間や気力もありません。それも発した上で「これ以上の提案は今の私ではできません。他の解決策があるなら皆さんのお力を借りるしかないです」と私の能力の低さと業務が置かれている危機的状況を訴えて報告は終わりました。

 

 

会議全体としては、、、

他部署からの報告は「目標未達」とかでもお咎めなし。

我が部署は目標達成はもちろん、業務方なのに毎年のように年間数百万単位でのコスト削減策を実施していますが、それについて労いの言葉すらなく、上述のような現状を変える提案や訴えをするとガンガン経営陣から圧力が掛かってくるため、私の報告の時間だけヒートアップしています。

 

マネジメントレビュー会議が開かれる度に、私の報告の時間だけがヒートアップし、

私だけ一生懸命ISO9001を運用しようとしているように感じてしまうこともあって、

認証の継続=私の居場所を自分で作っているに過ぎないとも思え、

継続的改善が目的ではなく、ISO9001の認証継続が目的となっている現状が虚しく、

さらには運用には同僚に負担が掛かっていることもあり、、、

 

だから私はISO9001をやめたいのです。

「私が労力を注いできたISO9001を、私からの提案で認証をやめること」が、この会社で私が退職するまでの仕事の一つだと思っています。会社に残る誰かに、私と同じ虚しさを味わって欲しくありません。

 

 

会議の議事録の作成が残っています。その先にあるのが今後の企業方針のアウトプットです。

報告会の後に例の胃薬を飲み、お偉いさん方を除いた社員で"悪あがき"を模索してみました。少しでも皆の意見が、私の意見が来期の方針に反映されることを期待しています。望み薄ですがw

 

<UP>【ぐるり森】ついに出た!みろくの里の限定カード!!

動画「【ぐるり森】ついに出た!みろくの里の限定カード!!」を公開しました!

youtu.be

 

ついに出ました!みろくの里の限定カードのホエールマックスとイモむし君!!

今年がみろくの里開園30周年なので、記念カードで排出されました!恐らく今年だけの限定モデルとなっています。お求めの方はお早めにっ()

ホエールマックスを持っていると、スタッフの方から「ホエールマックスをバトルで使うと、通常は赤に対して相性が良いが、青に対して強い」という情報を頂きました。そういう裏設定があるんですねー

ただ、バトルのルーレットでその色を当てないと意味ないんですよね(・ω・) しかもホエールマックスを使う時に限って緑しか出ないし。動画に頂いたコメントによると「強いカードだと良い相性の相手に当たりにくい」とか。いろんな隠し要素がぐるり森にあるみたいですねぇ

みろくの里限定カードと言えば、鯉をモチーフにした「ロイヤルレッド」も限定らしいです。広島だからカープってことなのでしょう。ただ、記念カードにもなってなさそうだし、表向きには地域限定と謳われてないしで、私的には謎カードです。これも引きたいっ

 


<ひなはづチャンネル>のチャンネル登録をよろしくお願いしますm(__)m

いよいよ登録者100人目前です(((o(*゚∀゚*)o))) ご視聴頂いている皆さんのおかげです!これからもがんばります!!
www.youtube.com

<UP>パラパラチャーハンを作るよ ♪ひなこクッキング♪

動画「パラパラチャーハンを作るよ ♪ひなこクッキング♪」を公開しました!

youtu.be

 

 

Eテレの「すイエんサー」でパラパラチャーハンの作り方をやっていたらしく、ひなこがチャレンジしました。

www.nhk.or.jp

番組中でも子どもが調理していたので恐らく簡単…と思いきや、しっかり番組を見ていない私がテキトーに<ひなこ>をリードしてしまって失敗>< リベンジしてしっかりパラパラチャーハンに仕上げることができたので、最後までぜひ動画をご覧くださいm(__)m

 


<ひなはづチャンネル>のチャンネル登録をよろしくお願いしますm(__)m
www.youtube.com

激動の201907

7月は勤め先の期首、、、ということで決算直後であり、業務的には棚卸とか期首への切り替え作業だったりとかドタバタです。

普通の会社では(というふうに書くと、勤め先が異常に聞こえてしまいますがそこはスルーしてくださいw)次期の予算立てとか、目標策定とか、期が変わる前に済ませるものだと思います。弊社は期が明けてから目標策定するのがルーティンになっているので、スタートダッシュが毎年掛からないです。

今は前期の総括を行っている最中です。全体会議での報告資料作りなどです。それをやるのも末端社員の勤めで、全体会議で報告するのも末端社員の勤めで、弊社ではこのクソ忙しい時期にドタバタしていないのは管理職だけです。。。

 

さて、私が来年での退職を願い出たのは先の記事に書いたとおりですが、この度、私と同部署にいる2名も退職を申し出ており、2人は盆休みを境に有休消化に入ることになりました。これで私の所属する部署で実務を行っているのは私一人になってしまいます。

3人で話し合ってそれぞれが決めた結論ですので、私達には遺恨も何もありません。むしろ円満退職です。(私が思っているだけかもしれませんが)

 

この状況で会社がどのように動くか見物ですが、、、

取り急ぎ派遣で1名補充が入ることになりました。あと1年残る私が、辞める2人の仕事を全てでないが引き継ぐことになる私が、補充を望む前に手をうってくれてました。

正直いらないお世話でした。派遣さんは来週から来るみたいですが、辞める2人もまだ仕事をするわけで、机は派遣さんに与えられるけどPCは与えられないでしょう。しばらくすれば2台のPCが空くのですから買うわけ無いです。今のご時世、業務のほとんどをPCで行うのに、各々でPCがなければ仕事にならない状態で業務引き継ぎやOJTをやるのは一苦労です。

この「派遣での補充」という手が浅はかだと思うのは、将来的に3人が去るこの部署は死に体と言えるのに、派遣会社を使うという手段は有効ではないと考えています。

部署全員が退職を既に申し出ているので、期首になったこのタイミングで、私達の部署を実質解体し他の部署に再編すべきだと思います。既存の業務の円滑な引継ぎを行える体制を作るには真っ先に思いつくプランです。手数が足りなくなる部分は、今後の入れ替わりの激しさも考慮して、業務内容の単純化を進めると共に、パートタイマーで補充を考えるべきだ…と、私は会社に提案していました。

 

しかし結果は望む形ではなく、補充だけが入り、その受け入れ準備に追われる状況になりました。

人が入れば楽になるくらいに思っているのでしょう。人を育てることがどれだけ労力がいることか理解していないし、これまでも同じことを繰り返している。社員教育をやったことがない上層部に人事を任せるとロクなことがありません。

 

とはいえ、部署が私一人になるのは目前ですから、派遣さんに働きやすい環境を作るのを意識しながら、最低でも顧客に迷惑を掛けないような体制に整えていこうと思ってます。

間違いなく社会人生活で最高のヤマ場になっていますw

<UP>キラキラリッチ☆金箔がけポテチ"煌き塩"食べてみた!

動画「キラキラリッチ☆金箔がけポテチ"煌き塩"食べてみた!」を公開しました!

youtu.be

子どもってポテトチップス大好きですよねー

コンビニでシブカッコイイ箱に入った、チョットお高いポテトチップスを見つけたので買ってみました。その名も<煌き塩>。

 

なぜポテチに金箔を入れようと思ったのか疑問ですが(←改元記念だろっ)、特別な年に今しか食べれないポテチですから食べるしかないですよねー

 

<はづき>が何やらツボにハマったのですが、TT兄弟というのが子ども達の間で流行ってるんですね。<ひなはづ>は家でテレビ番組をほぼ見ないのですが、学校や幼稚園ではテレビのネタが今でも話題に挙がりやすいみたいです。

「♪ティーティーティ T!」でペケペケ笑っている<はづき>をお楽しみくださいw

 


<ひなはづチャンネル>のチャンネル登録をよろしくお願いしますm(__)m
www.youtube.com

覚悟してるのに胃が痛くなる

人と大事な話をする・プレゼンするというような"ここぞ"という時に、ここ数年で胃が痛くなることが多くなりました。主に社内で、というか社内でしかない。

胃が痛くなるくらい、これまで真剣に会社と向き合ってきたつもりです。しかし、身を削りながら(?)今まで提案・実行・思いをぶつけることをし続けてきましたが、会社は少しも変わることはありませんでした。末端社員ごときで烏滸がましいことを言ってるとは承知ですが、糠に釘、暖簾に腕押し、打っても響かない金を打ち続けることに疲れたのが、退職願を出した理由の一つであります。

hinahazu.hateblo.jp

 

先日はISO9001の管理責任者である上司に呼ばれまして、何を言われたかというと、

「来期の個人目標を出してくれ。…って社長が言ってるから出して」

いつものように自分の言葉に変えて部下に伝えることをしない、自分に責任を置こうとしないこの上司"達"にもウンザリしてるのも会社を辞める理由の一つですが、それはさておき、、、

 

勤め先は近年、個人に年間目標を立てさせます。ISO9001の活動の一つとしてでありますが、これは末端社員にしか課せられてないのです。管理職に目標設定はありません。管理文書に誰が・どんな目標に取り組むかが視覚化されており、全員が確認できるようになっています。その中で管理職には個人目標が課せられてないのです。

 

管理職には目標設定がなく、部署の監視役として部員に目標となる指針・指標を打ち出しているかと言えばそれもなく、社員が個人目標を設定すれば上層部のさじ加減で目標値を変更あるいは上方修正し、その修正された目標に到達できなければ「何でできないんだ!?」と叱責され、歯を食いしばってその目標に達しても"やって当たり前"と言わんばかりに評価すらしない。

こんな状況、組織として機能していると言えません。

 

上司の「個人目標を出して」に対し私の返答は、

「まず、組織側から個人に対し評価してください。何の技量が足りない・優れているとか。それがないのに目標は設定できません。組織が望む方針に対し、個人が勝手に目標を策定すると方針に則さないことが生じかねません。それでは会社は成長しません。

また以前もそうでしたが、個人で立てた目標が、社長が気にくわない内容だと、社員と打ち合わせもなく目標を修正したでしょう?  目標を考える時間が無駄になってしまうのです。

さらに前期まで個人で目標を立て達成した者が、これまで何か評価されましたか?何も評価されていません。逆に目標を達成してない者に対してのペナルティなどもありません。

個人で立てた目標だから評価しないなどという言い訳をされたくない。そういう面でもまずは会社側から個人の現状を評価し、個人目標策定の指針を打ち出して頂きたい。

今私が言ったことを社長に提言してください。上司サンから社長に伝えるのは難しい、『君から直接社長に説明してくれ』と言われるなら、その時は私から社長に直接お話しするようにします。」

 

すると上司からの応えは、

「それじゃあ… 君から社長に言ってくれるか」

 

 

 

情けなぁ~~~~orz

 

私に反論もなければプライドもない。その行動が社長にとっても私にとっても、管理職として何の責務も果たしていないって評価になるのがこの人は自覚できてないのだろうか。。。

 

この後、社長と面談して(上司が同席の上で)そのまま同じことを伝えました。ついでに"現状やってることはISO9001が運用できていないと同義だから、そこに割いている労力・時間・カネを他に回した方がいい"、"まして自分を含めて会社を辞める者もいる。そしてこのご時世、働き手は簡単には集まらない。現場も業務もマンパワーが不要となるような"投資"が絶対必要な時代になる。会社の将来を見据えて業務改革を実践する人が必要"などと社長に伝えました。

今までこういう話は一般社員という立場もあり、言葉を丸くして提言することに勤めていましたが、辞めることを決めたこともあり、例え会長・社長・上司であろうが語気は荒くなってきています。

この面談の結果、社長は「じゃあ、まず今期の個人目標の達成状況を報告して。それを評価の指針にするから。次のマネジメントレビュー会議で報告する内容でしょ?目標の報告だけは前倒しでやるように」とのこと。

・・・現場夜勤やってるし、これまでの目標管理も部署長が一切関与してないから、結局末端社員に負担が下りるんですけどorz

 

自分が組織に問題提起したりすることによって、他方に悪影響が及ぶサイクルは今までありました。曲がった形で末端社員に別の負荷が掛かることに対して罪悪感はあります。

組織に提言すること、同僚に対する罪悪感など、様々なプレッシャーで胃が痛くなります。会社の常備薬の胃薬に何度お世話になったことかw

 

辞める宣言をしているのだから、もっと気楽に構えればいいのですが、会長・社長には「務めている間は社員としての職務を全うする」と宣言しています。言ったからには"組織を良くするための行動・発言"を続けていきます。自己満足のレベルでしかない話ですがね。。。

辞めるまでのあと1年強の間、胃薬と私のプライドで胃痛を抑え込んでいきたいと思います。気持ちが折れなければ…の話ですがw