ひなはづチャンネルの楽屋

ひなはづの父【スプレム】が待機中です。

<動画UP>気がきくデスクライト!BenQ「WiT MindDuo」を使ってみた!

youtubeチャンネルに動画「気がきくデスクライト!BenQ「WiT MindDuo」を使ってみた!」をUPしました!

youtu.be

 

 

動画の見どころ

台湾を拠点とする電機メーカーブランド「BenQ」の「WiT MindDuo」というデスクライトが届いたので使用してみました。

www.benq.com

見てのとおりの未来的カッコよさと高性能なところを、ひなはづチャンネル一家総出で紹介します。何故か上手く動作してくれないセンサーを試すところは、センサーモノあるあるで面白く紹介できていると思いますw

そのシーンはコチラから→ https://youtu.be/iCox9MuMYdg?t=203

 

撮影/編集 裏話

今回の動画の元ネタ提供は妻からでした。

write-tomosato.com

妻のブログとの連動案件だったので、私にとってのクライアントは妻。ところが私が1週間入院してしまったので納期が遅れてしまいました。スミマセンm(__)m 

病室にPC持ってきてもらって一所懸命編集してた動画です。そこは褒めてっ><

 

 

撮影機材•素材

紹介商品 :BenQ 「WiT MindDuo AR16-D(clamp)」

カメラ  :OLYMPUS「PEN Lite E-PL5」 

編集用PC  :LENOVO「LEGION Y520」

編集ソフト:CyberLink「PowerDirector 16」、「PhotoDirector 9」

素材   :「効果音ラボ」様 https://soundeffect-lab.info/
      「DOVA-SYNDROME」様 https://dova-s.jp/
      「Frame illust」様 https://frame-illust.com/

 

 

 

youtubeチャンネル登録者が120人超えました!次は目指せ1000人!!

チャンネル登録、動画へのGOOD評価・コメントをよろしくお願いしますm(__)m

www.youtube.com

 

 

 

便潜血の入院から退院しました

前の記事

便潜血で入院しました - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院2日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院3日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院4日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院5日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院6日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

 

 

前夜の睡眠

翌朝は採血がないので朝は遅くてもいいと思って、ちょっとだけ夜更かしの23時の終身でしたが、0時半に一度目が覚めました。パーフェクト睡眠周期かっ

トイレに行ってすぐ寝ましたが、起きたのは5時前。そこからは目が冴えて、結局合計6時間睡眠程度です。睡眠量が入院しても変わらないのは、体の基本的な部分は壊れていないという証拠でしょう。

 

 

お粥の答え

朝食を配膳してくれたのは、病棟初日に担当だった男性の看護師さんでした。そこで昨日までの疑問を聞きました。

 

Q1.「お粥の三分とか五分とか、何を差しているんですか?」

A1.「お粥全体に対しての固形分の量です」

全粥になったころから薄々気づいていましたが、三分/五分とはお米の固さではなく、配膳されたお粥全体に対してのお米の量でした。お米30%:重湯70%なら"三分粥"、 50%:50%なら"五分粥"ということです。重湯がないトロトロのお米だけが"全粥"ってことですね。

…となると、もう一つの疑問が湧きます。定時の問診で看護師さんに「食事はどのくらい食べましたか?」という質問に対し、お米を食べて重湯を全部飲まない場合は完食と言えるのか?という疑問。

 

Q2.「お粥の固形分だけ食べて重湯を残した場合、"完食"と言えますか?」

A2.「重湯にもお米の栄養分が含まれているので、重湯を残すと実際には完食と言えないです」

なるほど。確かに絶食からの食事再開だと、消化の良い、固形分少な目の食事からが当然で、三分粥ならむしろ重湯を飲んどく方がお腹にやさしい食べ方だった、ということなのでしょう。重湯完飲したのって最初の三分粥だけだよ。。。

いや、お茶も出されて、牛乳とか機能性ドリンクとか水モノばっかりで、重湯まで飲んでたらお腹タプタプですわぁ。

 

"食べれる時に食べれるだけ"でいいんだと思います。そのための問診時の申告ですし、体調の評価の基準になるわけですから。今回の<病院で出されるお粥の話>は、完食の基準が何かが解りましたので、ちょっとタメになる話になったと思います。

 

 

7日目 最後の朝食

f:id:splem:20190914204503j:plain

 朝食:ごはん、梅びしお、清まし汁、キャベツの煮浸し

twitterで上げた画像が間違ってましたm(__)m 上の写真が本当の朝食。

一週間振りのお米は献立表に「飯B」と表示されていたので、恐らくは通常よりも柔らかめの炊き加減なのでしょう。それでも粒になっているお米を食べれたことに感動。

しかし、お味噌汁の具材も大根とは、、、いや、文句は言えない。。。

 

 

退院

配膳してくれた看護師さんにお粥の質問をした時に、「しばらくは辛いものとかの刺激物、生野菜や海藻のような消化に悪いものは食べるのを控えるように。魚や肉は食べるなとは言わないけど、よく噛んで食べるようにしてください」とアドバイスを頂きました。

そして、別の看護師さんから<療養計画書>という退院後の通院や生活上の注意点が記載されたA4の紙を渡されましたが、内容は、、、

・通院の必要はない

・退院後しばらくは消化の良い食べ物を食べるようにしてください

それだけ。

 

       ∧∧
      ヽ(・ω・)/   ズコー
     \(.\ ノ
   、ハ,,、  ̄
    ̄

うん、まあそうなんだろうね。

 

自分の中では、

・出血の原因は、体質的に大腸憩室が多かったこととストレス

・今回の検査結果から、出血の箇所は恐らく大腸の憩室のどこか

・出血は、最初の出血の先週金曜日よりも数日前~入院時までの間で始まり止まった

このように推察します。

結果的に出血箇所が見つからず、入院中の再出血もなかったなら<次に体調が悪くなったら来てください>しか言いようがないわな。 健康体に戻ってるってことでしょう。

 

迎えは妹と長女<ひなこ>が来てくれました。

ひなこが私を気遣って重い荷物を持ってくれました。ひなこ、やさしい!

 

 

帰宅

まず帰ってから最初に風呂に入りました。入院中は途中で歩行OKにはなりましたが、入浴許可がでなかったので、配布された蒸しタオルで体を拭いていただけでした。

垢擦りタオルで体を擦り、湯船につかって風呂から出ると、肘や膝など関節からボロボロと落とし切れてない角質が出てくるという状況でしたorz 1週間の垢とはこれほどのものか。。。

 

 

無事退院できたことに、家族・親族・同僚・フォロワーの皆さまにこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございましたm(__)m

 

今回の経験を通じて皆さんにお伝えしたいことは、私という人間は、

・毎日三食食べている

・身長に対して平均的な体重=比較的健康的な体格である

・今までタバコを吸ったことが無い

・お酒はほとんど飲まない

・家系に消化器に疾患を持つものはいない

という一見病気になりにくそうな者でも、いきなり入院沙汰になったということです。

 

もしかすると、コーヒーが好きで仕事中に缶コーヒーを2,3本飲むことや、たまに昼食でカップラーメンを食べることが影響しているのかもしれません。20代の時に外食メインで、ラーメンや牛丼ばかり食べていた時期があったことが影響しているのかもしれません。

 

後天的かつ伝染病ではない病気が<何がキッカケになるのか>なんて解ってるのは、タバコや過度な飲酒や過度な偏食という<不健康な生活習慣>が引き金になるってことくらいです。

ところが、体が丈夫な人ならその引き金を引いても病気の弾とならない人もいれば、私のように自分で引き金を引いてないのに撃たれてしまった…なんてこともあるのです。

 

自分で気をつけていても防げない時は防げないって点は病気も天災も同じです。

"万が一はあり得る"、"備えあれば憂いなし"を、今回身をもって知ったという点が皆様に伝われば幸いです。

 

皆様のご健康とご多幸を願い、入院日記のシメとさせて頂きます。

 

 

www.youtube.com

便潜血で入院6日目

前の記事

便潜血で入院しました - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院2日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院3日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院4日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院5日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

 

 

前夜の睡眠

同僚から大量にマンガを差し入れしてもらったけど、消灯時間過ぎて処置灯つけて読むわけにもいかず、さっさと寝ることにしようと思ったのですが、隣のベッドからモニターの警告ランプと音がずーっと点きっぱなし眠れない。この日に入室した人で、日中からそんな感じが続いているのに、看護師さんを呼んで対処してもらうこともなかった。これってどうゆうこと??

ナースコールで呼ぶのは忍びなかったので、看護師さんの詰め所まで行って「隣の人のモニターが鳴りっぱなしなんです」と対応をお願いしました。すぐに対応してもらって、その夜は落ち着いて寝れました。結局機械の設定ミスだった??

 

 

早朝5:00

 

朝の採血は5:30と聞いていたけど、5時くらいには目が覚めました。動いてもない・働いてもないので、適当な睡眠時間で目が覚めてしまうのか。。。

定刻通り5:30に採血してもらって、2度寝することなく、朝食までスマホ→マンガ→肩を回す運動&柔軟体操のフェイバリットローテーションをキメました。

 

 

6日目 朝の回診

 

消化器科の先生の話では「明日以降の退院で調整しましょう」とのことだったので、最速の退院判定からの当日退院ならず。まぁ、三分粥からステップアップして全粥を食べきってないから入院中の経過観察を終えてないことからの判断なのでしょう。

 

その数時間後に看護師さんが「明日以降退院確定」を告げてくれました\(^o^)/

家族に連絡を入れて、明日の10時で退院するようにお願いしました。食事は明日の朝食まで。ということで、普通のごはんを頂いて帰るようにしました。食事もタダじゃないだろうけど、フツーのごはんがどのようなものかを折角なんで体験したいと思います。

※ちなみに、今までの人生で家族の入院を経験しているので、家族が残した病院食を食べた経験はあります。 

 

 

日中の過ごし方&今日のお見舞い

朝10時ごろに回診があるので、それまでPCをつけて動画編集…ってのもやりにくいので、朝食後は同僚が買ってきてくれたマンガをイッキ読みしました。ゴルゴ13こち亀の総集編と今週のマガジンを数時間で消費してしまいましたorz

 

そして退院が確定したので、家族とお見舞いに来てくれた友人と会社にその旨を連絡。会社には連休明けの火曜日から復帰すると伝えました。早く戻らないと"負債"が増える。。。

 

面会時間になると会社の上役がまたお見舞いに来てくれて、明日退院であることを告げると「ちょっと遅かったかぁ。暇だろうと思って小説持ってきた。面白いから読んでみてよ」と、上下巻合わせて800ページを超える小説を退院前日に貸してくださいました。たぶんもう読む暇ありませんよ。。。

 

隙間時間はスマホと動画編集と体操。

病室にはテレビと冷蔵庫がありましたがプリペイド式の有料で、日頃テレビを見ないから娯楽はスマホで十分だし、食事制限もあるから保冷する食品もなかったので、最後まで全くお世話になりませんでした。反面、パケットデータ通信料は既に通常月の2倍量を超えてしまっているため、電話代の請求が増えるでしょう。先月契約プランを変えたのですが、それが恐らく結果的に項をなしているはずです。

 

 

食事

朝食=全粥、金山寺みそ、味噌汁、カリフラワーの煮物、牛乳

お米の粒が見えるっ

これまでのお粥と違って器が茶碗サイズになりました。ということは、三分粥・

五分粥はあの重湯も全部含めて食事量だったってこと? 明日の朝食を配膳してくれる人に聞いてみよう。

おかずのレパートリーは相変わらずでさすがに味に飽きてきたけど、文句を言える立場じゃありません。

お粥の味変に金山寺みそがつけられていましたが、これがすごく美味しく感じました。いつだったか旅館に泊まった時の朝食がお粥で、漬物とか佃煮とか何種類も小鉢がお粥の添え物で出されて、それがとても美味しかったのを思い出しました。病院で旅を思い出させてくれるなんて。。。 旅行で食べたカニ食べたい。

 

 

昼食=全粥、あんかけ豆腐、じゃがいもの煮付け、味噌汁、エプリッチという名の飲み物

 

めちゃくちゃお麩が入ってる、まさに恐怖の味噌汁(今日、麩の味噌汁)。

エプリッチという飲み物はレモンティー味だけど、トロミが付与されており、亜鉛の補強を推していました。原材料表示を見てしまうのが職業柄で、ある原材料を見ると「これはまたあの会社のだろうな」なんて思ったり。

 

 

夕食=全粥、卵豆腐、トマト煮、ほうれん草の煮浸し、ヨーグルト

 

 

金曜日はカレーじゃないのかよっ

 

さすがに食事制限が掛かっている人間にカレーなんて出るわけがありません。

しかしトマト煮がこれまで食べた病院食で一番味が濃かった!味が濃いだけで大満足です。

 

ここまで来て三分・五分…というお粥の呼称は"米粒の量"だということに気が付きました。お米の柔らかさのことだと思ってましたが、絶食からいきなり通常食の量で食事を再開するはずがありませんね。

残る疑問はあの重湯。あれは食事量に含まれるのか、量的侘しさを解消するための"演出"なのか、これを明日聞いてみたいと思います。

 

 

 

今日の夕食を"それらしく"食レポしてみる
【低残渣食】食事制限患者の退院前の晩餐/トマト煮がやさしくも力強い美味さ!!

f:id:splem:20190913202134j:plain

2019年9月13日、この日、筆者としては今回の入院生活での最後の晩餐となる。

絶食後の検査から経過観察のために、少しずつお粥の量を増やしていき、この食事で院内による食事制限はなくなる。

短いようで長かった入院生活だったが、それを締めくくるため、しっかりと味わって食べて行きたいと思う!

 

・安定の低残渣メニュー

確実にお腹にやさしいことが意識されたメニューなので、体調を崩し入院した者には安心。私のように食事制限がある者には"3食しか食の楽しみがない"ため、安心と快楽が同時に体感できる時間だ。メニューをありがたくもしっかり見ていこう。

 

f:id:splem:20190913203148j:plain

お粥。

食事再開3日目の段階で普通のお粥になりました。量的にも十分で主食of主食。今回の味変アイテムは塩だ。

 

f:id:splem:20190913203413j:plain

ほうれん草の煮浸し。

消化に良いように細かく刻んでくれているのがありがたい。

 

f:id:splem:20190913203531j:plain

卵豆腐。

蛋白質の補給としては普通の豆腐が良く出たけど、卵豆腐は食事3日目にして初めて。家庭でも卵豆腐が出されることはないので、筆者としてはかなりのレアメニューだ。

 

f:id:splem:20190913203804j:plain

トマト煮。

もちろん家庭でトマトを煮ただけのメニューは出てこない。如何様なものなのが。

しかしこのトマト煮がこの後、私に強烈な感動を与えるのだっ

 

f:id:splem:20190913204004j:plain

デザートはヨーグルト。

我々にとってヨーグルトと言えばチチヤス。かなり古い話になるが、昔「低糖ブーム」が起こって、このチチヤスヨーグルトもこの低糖バージョンを販売し始めたのを覚えている。ヨーグルトは甘くていいんだよ。その方が子どもも好んで食べるようになるからお腹にもいい。

 

 

・一品ずつ噛みしめていく

さて、ありがたく頂きます。

まずはほうれん草の煮浸しから。余分な脂分を吸収しないようにするために、まず野菜から食べる方がいいと聞いてからそのようにしています。ただ、今回のメニューに肉はありませんがね。

f:id:splem:20190913204543j:plain

(ピントズレは目をつむってくださいm(__)m)

安定のやさしさ。普通の食事から離れているため舌が繊細になっているからか、ほうれん草そのものの味がしっかり味わえる。出汁がほうれん草の味を引き立てているのかもしれない。

 

次に主食のお粥。

f:id:splem:20190913204924j:plain

私は正直言ってお粥が好きでない。けれど体調を崩し、食事が再開できたという喜びは、全てのメニューに対して最高の調味料になっており、お粥の美味しさに目覚めるキッカケにもなった。美味しく、ありがたくいただきますm(__)m

卵豆腐。三角食べを日頃からしているので、それぞれ少しずつ食べていきます。

f:id:splem:20190913205307j:plain

ほのかな卵の風味が美味しい。出汁のきいたタレも味わい深い。

 

そしてトマト煮。見た目もトマトを煮ただけのもの。だがよく見れば煮込まれたトマトにジュレのようなものが纏っている。果たしてどんな味なのか、、、

f:id:splem:20190913205633j:plain

こ、これは…!

 

 

 

 

 

 

うーまーいーぞーぉー!!!("味皇"的なアレ)

 

 

 

 

 

トマトの旨味が凝縮され、舌にのせた瞬間にその旨味が怒涛のように押し寄せ、口の中いっぱいに風味が広がっていく!

トマトに絡みついたジュレは、出汁がきいてなおトマトの旨味を持ち上げている縁の下の力持ち。だがこのジュレ、トマトは水分が多いため、嚥下困難な人のためのトロミ剤的な効果を持たすためのものでもあるだろう。味と機能を兼ね揃えた視覚の無さ、

まさに極上!!

 

 

この3日間食べた食事の中でも群を抜いた美味さのトマト煮。三角食べのローテーションが無意識のうちに進んでしまうっ

 

 

…っと、添付のお塩を忘れるところだった。あまりにもお粥をパクパク食べちゃって塩だけで舐めちゃうところだったよ(テヘペロ

f:id:splem:20190913210641j:plain

・その時、神は舞い降りた。

…って、くぅぅぅぅぅぅぅっ!!

塩がきいたお粥がパンチがあってウマイ! 薄口な食事が続いている中、突如として現れた濃い塩の白き巨人。狙ってやったわけではないのに、塩を掛けるタイミングが絶妙過ぎた。

 

今、私の前には神が舞い降りている。。。

 

 

さて、最後はデザートのヨーグルト。最後までお腹にやさしく。

f:id:splem:20190913211252j:plain

…って、低糖ちゃうやん。十分甘いやん。

もしかしたらしばらく甘いものを食べてないから、余計に甘味を感じているかもしれない。でもこの低糖ヨーグルトはもうこれで完成していたようだ。低糖でない普通のヨーグルトはあるいは贅沢品なのかもしれない。

 

 

・ごちそうさまでした!

f:id:splem:20190913211608j:plain

いやぁ、とても満足した晩餐でした。入院生活を最後にして"天が与えてくれたご褒美なのかも"と思うことだらけでした。

 

最後に、この記事は食事をありがたく頂く気持ちを伝えるため、それを面白く伝えようとしただけであって、病気になって病院食を食べることを薦めるものではありません。

健康第一。健康は、適度な運動とバランスの良い食事から。これ大事!

 

 

疲れたw

慣れないものは書くものじゃないですね。疲れましたw

時間を掛けて書いた割に雑なところもあるし、見苦しかったらスミマセン。退院後はこんなにブログに時間を割けることもないでしょう。気が向いたらまたやります。

 

 

 

今日は長女<ひなこ>の誕生日でした。とーちゃん、入院しててゴメンね><

夕方電話で「おめでとう」言えてよかったわー 明日帰るから!

 

便潜血で入院5日目

前の記事

便潜血で入院しました - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院2日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院3日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院4日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

 

 

前夜の睡眠

スマホでゲームも動画の編集もやる気が起きず、22:30くらいには眠りに入ったかと思います。断続的な眠りではなくて継続して寝てました。

ただ起きたのは4時半です。やっぱり6時間くらいで目が覚めてしまう。。。

 

 

早朝

起きて右肘がダルくて痛い。恐らくは寝過ぎとスマホとPCによる肩こりから。

 

恐らく体中が痛くなるだろうと思って身内にゴルフボールを持ってくるよう頼んでおいて正解でした。マッサージボールに使えます。

右腕、右肩、右の首筋が徹底的に張ってました。反対の手でマッサージしたり、ベッドと背中の間にゴルフボールを入れてゴリゴリしたりを、朝食になるまでずーっとやってました。目が覚めてしまったし、スマホ触ろうにも腕が痛かったので。

 

 

5日目 朝の回診

今日から五分粥、明日は全粥で、明日で退院できるかどうか判断するとのことでした。早ければ今週中の退院。やったね! お米を食べる前に退院するかもしれん。。。

「血液の出る原因は結果わからず、ですか?」と主治医に聞くと「そうなる」とのこと。

CTで出血箇所らしいところは大腸と判断でき、内視鏡検査で大腸憩室が多いのが確認できたことから、恐らくは大腸憩室からの出血でその出血は止まった。でも内視鏡で出血箇所は見当たらなかった、ということらしいです。

ja.wikipedia.org

出血が止まっているからといっても、もしかしたら再発場合もあるし、二度と出血しない人もいる。そんな感じらしいです。

これまで入院した人の中には仕事中に出血&気を失った人もいて、職場からこのままでは仕事させることができないと言われてしまったため、外科的手術で処置をした人もいるそうです。腸憩室は悪性な病気ではないため、上述の人のような生活に支障を来す状態にでもならなければ簡単に外科的手術の判断はできない、とのことです。

この入院中は経過観察、退院しても経過観察しかなさそうです。

 

 

食事

朝食=五分粥、海苔の佃煮、すまし汁、卵とじ、牛乳

お粥は五分粥ということでしたが、粒の固さは変わってない気がしたので、もしかして三分/五分って量のこと? 重湯は残しました。

すまし汁はワカメが欲しかった。(消化に悪いから入りません)

 

昼食=五分粥、煮奴、ほうれん草の煮びたし、大根の煮物、すっきりクリミール

ほうれん草も当然刻まれています。どれもやさしいお味で消化器にやさしい。

昨日の昼食はうどんだったので、お粥が続いてちょっと残念。

久しぶりの食事なのでとても楽しみでした!

 

夕食=五分粥、湯引き、カリフラワーの煮物、カボチャポタージュ、ヨーグルト

「湯引き」って完全に火が通ってるから湯引きと言われても…。

私はポタージュ系のスープが苦手なんですが、このポタージュはコンソメか何かの出汁がしっかりしてておいしく飲めました。

カリフラワーの煮物は大根の煮物と同じ味でした。。。

 

 

 明日からは全粥になるそうです。お米の固さが変わるのか、量的に100%になるのかが見ものです。(でも看護師さんが量が増えるって言ってたな)

 

 

 

日中の過ごし方

 

朝食前にラジオ体操第一をやったら"腕を回す運動"で肩と首が痛すぎて気持ち悪かった&朝から右肘が痛かったことから、意識して肩と首を回す運動をしてました。

モンストで神威1回倒したら肩を回す運動4種類×10回を1セット。合間に前屈とか腰ひねりとかも。

ゲームの合間に小運動を挟むこと2時間弱。なんと肩と肘の痛みはなくなりました!体は動かしてナンボですね。

 

今日も動画編集とスマホクロスワードを行ったり来たり。ゲームはちょっとつまらなくなってきました。ニュースアプリで記事を見ている方が楽しいのですが、更新がなかなかされないのと、思った以上にパケットを食っているのが何とも。。。 GoogleのブラウザChromeとニュースアプリがゲームよりもパケット使うのが厄介です。

 

とりあえず初日から歩けるのですが"車いす移動"制限が掛かっていまして、「せめて売店まで歩きたいんですけど」と看護師さんに頼むと、医師の了解を得られたので、今日から晴れて歩行制限なしの身です\(^o^)/ ただし飲食事制限は継続中orz

売店に行ってマンガ「ミナミの帝王」の総集編と、耳かきを買って帰りました。ミナミの帝王は一瞬で読み終えたけど。

 

 

今日のお見舞い

義母と妹と会社の同僚がそれぞれ来てくれました。ありがとうm(__)m

 

妹とは久しぶりに長々と話しました。こういう時でないと話する機会がなくなりましたね。

 

同僚は今月付で退職するもう1人の方です。有給消化中ですが、会社の健康診断があって出社したら"こういう状況"ということでお見舞にきてくれました。

仕事を引き継いだ上司が来週出張なこともあり「悪いけど出勤してくれ」と頼まれたとのこと。これだからウチの会社は。。。 本人は「家にいても暇だし、遅出/早退でよければ」という条件で快諾したそう。 そんな義理を果たす相手でもないのに、ホントいい人やぁ。

 

私の入院で応援を頼んだ1人も、上述のもう一人もそう。できる人間が辞めていく。

 

 

会社の状況を聞く

経理の同僚からのメールに「面白いことになってて毎日笑ってる」とあって、どうせロクなことになってないと思いましたが、応援に入ってくれた2人の同僚からのメールや話を聞いて状況がつかめました。

職場の私の持ち場で人間関係的なゴタゴタが起こっているそうです。こうなると応援を頼んだこと、もっと言えば私が入院しちゃったことが全てのキッカケな訳で、それでゴタゴタに巻き込まれた人みんなに悪い思いをさせてしまっていることにメチャクチャ罪悪感が芽生えます。

本音を言えば「なぜ、どいつもこいつも大人の対応ができないのか?」、そんなレベルの話です。

 

私がいない間に問題が起きるってことは、逆に言えばもしかして私、人心掌握術に長けている?()

そこはさておき、結局"今、在籍している人間"でなければうまく組織が機能しないのなら、おちおち入院している訳にはいきません。とりあえず経理に復帰直後の"時短出勤(退院後の対応として、自宅の送迎を考慮して)"を申し出ました。

 

 

 

 

あらゆる方面から「この際だからゆっくり休んで」と言われますが、どう考えてもゆっくり休んでられない、休めば休むだけ自分自身に負債が被さってくる状況なので、退院判定が出たら即退院して、体調管理だけはしっかりしながら職場復帰するつもりです。

入院したままで気を使う方がまた血便が出る気がしますので。。。

便潜血で入院4日目

前の記事

便潜血で入院しました - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院2日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

便潜血で入院3日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

 

 

AM5:15分ごろ

前日から「申し訳ないですけど5時半くらいに採血しにきます」と言われていたせいか、遠足のワクワクの朝のように早めに起きてしまいましたw 確か寝る前に見た時計は23時過ぎなんで睡眠時間としてはそこそこ。寝過ぎというワケでもないのでワクワクでもなんでもないですね。

 

4日目 朝の回診

今日でラスト1本の点滴。三分粥から食事再開して、明日は五分粥…とだんだん粒を標準に戻して行って、便と一緒に血が出てこないか経過観察、とのこと。血の出ている箇所が内視鏡検査で解らなかったから仕方ないみたいで。

「食事療法と経過観察しかないんでボチボチいきましょう」と先生。このまま出血がなければ早くて今週中に退院とのことです。

 

 

4日ぶりの食事(朝食)

久しぶりの食事なのでとても楽しみでした!

 

献立は三分粥、梅びしお、豆腐の味噌汁、じゃがいもの旨煮、牛乳。

絶対に味は薄かったんだろうけど、どれもしっかり味があるように感じて美味しかった。お粥がお腹にやさしい、じゃがいもの煮物がおいしい、味噌汁おいしい(しみじみ

 

牛乳を含めたら液物が多くて、胃も収縮しているだろうからお腹いっぱいでした。

 看護師さんの定時問診で「食事はどれくらい食べましたか?」って聞かれるくらいだから、体調に合わせて自分で量を調整すればいいだけなんでしょう。だけど病院が用意してくれた食事なので状態に合わせたパーフェクトバランスであろうと考えると、完食することで早く退院できるのでは、、、なんて思ったわけです。

食べ過ぎで少し気持ち悪くなりましたが、ベッドが傍にあるのがいいところです。転がって休みました。

 

 

4日目の昼食

献立は煮込みうどん、味噌煮魚、白菜の煮びたし

うどんはカープうどんを思い出すコシのない柔らか麺。でもおいしい。麺類って幸せになるよね。ラーメン食べたい。

味噌煮と書いてあるけど、画像のとおり全く味噌色していない。けど絶食が続いていた舌には味がしっかり感じてとても美味しく頂けました。

昼食も完食です。連続お粥だとすぐに飽きそうだったですが、まさか食事再開初日から麺類が食べれるとは思ってもみなかったです。ありがたし。

 

 

会社に連絡

総務兼経理の同僚に経過の報告をしました。早くて今週で退院ですよ…と。

いかに業務改善をしていくかを考えて、取引先の営業マンに「システムを扱っている会社を紹介して欲しい」と頼んでセッティングしてくれた、実は今日がそのアポイントの日だったのですが私がこんな状況のため、上述の同僚に代理で面談をお願いしました。ま、最終的には私は会社を辞めるので、そもそも残る人に聞いてもらうのが一番いいんですがね。

同僚から「面談した」という返信が入りました。こちらが思ってたことは大体できそうみたいです。後は"こういう"投資に会社が金を積む気があるかどうか。システム導入費用は数年でペイできるだろうから、辞める人間の人件費とぜひ天秤にかけて欲しいです。これからの時世、求人しても人は来ないわけですから。

あと同僚からは「楽しいことがありすぎて毎日笑ってる」とのコメントが。意訳すると「ろくなことが起こってない」ってことね。。。 復帰したら仕事が山のように残ってそうですorz

 

 

日中の過ごし方

食間には昨日同様、スマホゲームと動画編集とクロスワードを行ったり来たりです。動画は1本編集がほぼ終えました。サムネ用の画像を撮り直したいので、帰宅してから完成~UPですね。入院中にもう1本編集を終わらせておきたいです。

昼食の後もお腹いっぱいだったので、15分だけ仮眠しました。食事も取りはじめて体力が回復してきたら、昼寝ばかりしていると夜に寝れそうにないのでちょっとだけ。科学的にも15分の昼寝っていいらしいですね。

www.sleepstyles.jp

tokuteikenshin-hokensidou.jp

・・・コーヒー飲みたい。

 

 

お見舞いありがとうございます

今日もお見舞いありがとうございます。気を使って頂いて申し訳ないですm(__)m

妻の従妹の結婚式が週末にあるのですが、逆にお見舞いを頂きましたorz こちらがこのような状態なので欠席(私だけ)の連絡を入れたからでしょう。ホント申し訳ないです。

会社からは上役が午前中にお見舞いにきてくださいました。一線から退いている立場の方なので、お互い差しさわりの無い話で終わりましたw

叔母はひなはづが描いた絵を持ってきてくれました。"入院しているとーちゃんへのメッセージか?”と思ったら、普通にお絵描きして遊んだ絵でしたー 叔母がマジックで「9月8日 ひなこ」とかタイムスタンプ書いてるし。余計な事すんなよぉ

 

 

4日目の夕食

三分粥、オムレツ風玉子焼き、大根の味噌掛け、里芋の煮物、チーズ

品数が増えました。メッチャ豪勢です。

"大根の味噌掛けってふろふき大根?"って思いましたが、細切りされた大根の煮物に味噌が掛かっていました。そりゃそうだ。

大根も里芋も玉子焼きも美味い。お粥はお腹がタプタプになるので、粒だけ食べて重湯な部分は残しました。

 

 

 

・・・で、一日が終わろうとしているところでブログを書いています。

明日からも体調には変化がなさそうなので、記事の内容は病院食レポートになりそうですw

このまま何もなく、早めに退院できることを望んでいます。

 

便潜血で入院3日目

ノートPCとテザリングのおかげで、本日のブログは快適に書けてますw

 

前の記事

便潜血で入院しました - ひなはづチャンネルの楽屋

 

便潜血で入院2日目 - ひなはづチャンネルの楽屋

 

3日目早朝

5時半くらいだったでしょうか、採血で起こされました。他の患者さんの回診時にも「明日は5時半に採血です」と説明されていたので、血液検査の結果を早く見て医療方針を決めるのでしょう。本格的に入院するのが初めてなので、病院生活のサイクルがつかみ切れていません。

前夜も断続的な睡眠でした。

 

 

午前 先生の回診

前日の内視鏡検査で出血部が確認できなかった結果から、

・赤い血だったということは、それより奥(胃や小腸)からの出血ではない。

・出血が続いていたらおしりから漏れるはずだが、血液の漏れがない。(便通もない)ということは、出血は止まっていると考えられる。

・翌日から三分粥からはじめて、経過を観察する。

…というお話でした。絶食3日確定ですorz

 

 

体重測定

毎週火曜日は体重測定のようです。体重計に乗ると62kgでした。

自転車通勤5日目の金曜日の朝は61kg台でした。

絶食しているのに体重が増えている・・・ 自転車通勤のカロリー消費量が激しいのか、点滴による水分補給が十分なのか、よくわかりませんね。。。

 

 

今日のお見舞い

妻が微熱ということで家族の見舞いは叔母だけでした。生理中だし、私がこんな状態だから余計に疲れが出たのでしょう。申し訳ないorz

 

夕刻にはこのブログを見てくれている友人夫婦も来てくれました。この場で改めてありがとうm(__)m

最初、この入院日記を書くことを躊躇いました。リアル友人も見ているブログに「入院した」とか書いてしまうと、このように心配を掛けてしまうわけで。だけど「記事数増やしたい」「プレビュー稼ぎたい」と考えると、入院なんておいしいネタ、そんなに無いじゃないですか。書いちゃいますよねー

「ひなはづチャンネルで日曜19時に動画出てないっ」、「先週も更新遅れてたし、なんかおかしいと思ってた」なんて言われちゃいました。説明したけど、今回の体調不良含めていろいろあるのよ…。

 

何ならもう一度練り切り動画見てください。

youtu.be

 

夜には会社の上司も来てくれました。会社の状況を聞くと、変わらず忙しいみたいでした。変わらない程度で済んでいるのは、有給消化中で応援に駆けつけてくれた同僚のおかげです。これ以上忙しくなっていたら申し訳なささで下血しますよ。。。

 

 

ノートPCがあるおかげで動画編集もでき、友人が持ってきてくれたクロスワードパズルもあるから全然暇じゃなくなりました。

ただ環境に飽きています。動画編集→クロスワードする→動画編集→スマホいじる…で気晴らししていますが、どれもこれも集中力が続きません。早く帰りたい。。。

 

明日のごはんが楽しみです。

便潜血で入院2日目

前の記事

便潜血で入院しました - ひなはづチャンネルの楽屋

 
 
初日の睡眠状態

病院の消灯は早いものですが、何やかんやとこちらも体力の消耗が早かったので21時に寝ました。

が、およそ2時間おきに目が覚めたり看護士さんが点滴の様子を見てくれたりで、断続的な睡眠状態でした。

入院中なら夜更かししてモンストの運極がんばろとか一瞬思いましたが、ゲームへの集中力もいつもより続かないです。眠気がすぐ来る。マルチプレイとか足を引っ張りかねないのでやめました。あ、覇者の塔は登りきりましたw

 

 

入院2日目AM

前日に、会社を退職する、有給消化中の同僚に「代理で出社して欲しい」と願い出たところ快諾してくれました。「お世話になったから」と言ってくれてますが、こちらがお世話になりっぱなしですよ。ホントありがたい。

同僚が休職してから仕事のやり方を変えたため、今朝はメールで業務連絡。補充で入った派遣社員さんとの連携の仕方を伝えるも、なかなかしっくりこない様子。辞めた同僚は意識高いんで、人の仕事がヌルく見えてしまうようで「広い心を持って接して」と補足しました。みんながみんなできる人間じゃないからね。みんな違ってみんないい。

 

内視鏡検査に向けて下剤を飲みました。人生2回目。

毎度のことながら1㍑の下剤は辛い。舌が痺れるスポーツドリンクのような味を、コップ一杯の量を10〜15分のペースでゆっくりと飲んでいきます。その後に水を500ml。下から出ていくペースより飲むペースが早いと、溺れるような感じで気持ち悪くなるから注意が必要です。

前日は全く便が出ませんでした。そこからの一発目は…

 

便器真っ赤っか

 

黒い普通の固さの気持ちばかりの便と共に赤い血が混じって出てきました。むーん。

 

しかししばらく便を繰り返すと血の色が薄くなり、便が10回を超えた時には血の色がなくなってました。

これは血が止まって黙っていたのが出たのか、何なのか。。。

 

無事、下剤をおかわりする必要もなく(便が出てこなくなるまで出さないと、内視鏡検査が正確にできないので、下剤を追加で飲むよう指示される場合があります)、

内視鏡検査に呼ばれるのを待ってると、我社の社長が面会に来てくれました。

「ご迷惑をお掛けしすみません」などと話していると、「ここ最近ゴチャゴチャと忙しかったし、疲れが出たのかもしれないね。ゆっくり休んでください」と社長。

 

 

「解っとるなら職場をどうにかしろやっ!」

 

 

…と、ココロの中で叫び、見送ったのでした。

 

 

 

2日目PM 内視鏡検査

下剤を昼過ぎくらいに飲み終えて、応援の同僚からの愚痴メールに返信しながら昼を過ごしました。悪いけど無我の境地で仕事を捌いてくださいm(_ _)m

 

14時過ぎて検査に呼ばれました。おしりに穴の空いた検査着に着替え、人生2度目の内視鏡検査に臨みます。

一応、鎮静剤を使用しました。前回も使用しましたがあまり眠くならなかったので、楽になるなら…って程度に使ってもらうようにしました。

医師の説明だと、検査中に血が出ているところが見つかったら、ホチキスのようなもので止める、とのこと。

 

体に金属を身に着けてはならないので、メガネを外されました。内視鏡のモニターが全然見えない(>﹏<) (裸眼視力は0.1未満です)

 

ここ数日でなん界もおしりの穴をグリグリされてますが、入口を出入りする時が辛いですね(どうでもいい情報)

 

 

さて、結果はというと、、、

 

血が出ているところが見つかりませんでした/(^o^)\

 

 

大腸憩室という窪みになる箇所から出血しやすいとのことですが、何ヵ所かある憩室に出血の様子はなかったらしいです。

「小腸とか胃とかもっと奥からの可能性は?」と尋ねると、その方からの出血だと便が黒くなるそうです。

考えられるのは、金曜日辺りから大腸から出血して、入院して処置を受けている間に塞がった?

 

今後の方針としては、また出血する可能性があるので、そうなると再検査することになるから、せっかく腸内がキレイになっているのでもう一日絶食とのこと。

もう出る便なんてないんですけど。。。

丸三日食事摂らないことになるとは思ってもみなかったです。これはもうデトックスですわ。

 

 

検査後〜夕刻

病室に帰ってくると入院初日で付けられたモニター類を再度つけられました。検査後の容態をチェックするためでしょうか。

 

妻と子供と義母が見舞いにきてくれました。ノートPCとヘッドホンを持ってきてくれたので、調子が良ければ動画編集ができる状態になりました。日曜にアップできなかったので遅れを取り戻さないと。

 

見舞いを見送ると急に眠たくなりました。鎮静剤が効いてきたのか。そのまま18時くらいまで寝てました。

 

19時頃には妹も見舞いにきてくれました。洗濯物は妻が持ち帰ってくれたのでやることはないよ、と。

妻達にも言いましたが、見舞いも仕事終わりの毎日だとしんどいし、こちらも動けないわけじゃないから、適当に放っておいて〜と伝えましたw

 

 

 

入院2日目はこんな感じでした。

出血の原因が見つからないのは少し不安ですが、仕方ないですね。

今は早く食事を撮りたいです。胃は収縮してるけど、まだお腹はグーグーと鳴っています。病室に運ばれてくる食事の匂いは拷問のようですw

そんな状況で妻から送られてくるLINEの画像は、ひなはづの回転寿司での食事シーンなのでした。